産後ガードルで体型をサポート|身体回復を助ける便利アイテム

婦人

マットレスで快適な睡眠

横になる女性

高反発マットレスは、低反発マットレスで睡眠をとっても疲れが取れにくい人や、柔らかすぎて余計に腰が痛くなってしまう人などに最適です。寝返りを快適に行う事で、肩や腰に余分な負担をかけずに睡眠する事が出来ます。

もっと詳しく

温める効果

顔を覆う女性

温活には運動による筋肉増加以外に、食事による工夫や入浴の重要性などがあげられます。どちらも知っていれば簡単に続けることができ、温活により体が温まるとダイエットや免疫力向上、冷え性予防など様々なメリットがあります。

もっと詳しく

腰痛を解消するには

レディー

腰痛の原因は重労働をすることだけでなく、寝具によって起こっている場合があります。この腰痛で悩んでいる人に人気があるマットレスがモットンです。睡眠は腰痛だけでなく健康にも重要で、今使っている寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく

健康的な下半身周りの回復

ボディ

産後シェイプを成功させるには、身体が自然に戻り始めるタイミングの見極めがポイントで、代謝が活発になってエネルギー消費によってスリムになりやすい状態が産後3ヶ月頃までと言われています。体重は戻っても体型が戻らないと感じる女性は多く、一般のガードルよりもハイウエストに作られていて、ウエスト上部から包み込む産後用ガードルを選ぶことが重要となります。体型の変化は、体重の戻りが一番大きい産後3ヶ月頃であり、その後、デリケートな身体を労りながら引き締めることで赤ちゃんを産んでもキレイな体型、健康的な見た目を作り出すことができます。お腹周りをしっかり引き締められるロング丈と、丈が短めのボトムスと相性の良いショート丈が流通しているのも特徴です。

産後専用のインナーを身に付けることにより、ボディラインをシェイプできるのはもちろん、自然に妊娠前の状態に戻ろうとする身体の働きまでサポートしてくれるため、回復を早めたい場合にも専用のインナーは重要視して選びたい内容です。中でも、産後3ヶ月頃から身に付けたいガードルとしては、履いて歩いてメリハリのあるボディラインを自然と作り出せる設計で選ぶことにもあります。家事や育児で自然にエクササイズができる機能派のガードルを選ぶ一工夫で、歩き方までサポートできます。例えば、伸びやかなクロス構造による歩幅アップ機能によって、歩幅が広くなり、歩くスピードまでがアップしてカロリー消費に適したエクササイズ歩行へと変化させられる利点があります。